参加希望者説明会について

中高生マレーシアキャンプへの参加を検討して頂いている方を対象として説明会を実施します。


この説明会では、キャンプについての詳細な説明は勿論のこと、過去に当会が行ったキャンプの映像を上映したり、担当者と直接顔を合わせて質疑応答を行ったりと、キャンプへの参加を検討されるうえで、不安や疑問の解消に非常に有意義な内容となっています。


キャンプに参加するうえで参加必須となる説明会ではありませんが、事前申込も不要ですので、是非ご参加頂ければと思います。


なお、「現在予定している説明会の日程には参加出来ないけど、詳しい話が聞きたい!」という方に対しては、個別での相談にも応じますので、その旨を当会インフォメーションセンター(078-843-8849)までご連絡ください。

■開催する参加希望者説明会
【神戸会場A】
新長田勤労市民センター講習室1
・6月8日(土)
(1)13:30〜14:30
(2)15:30〜16:30
・住所
兵庫県神戸市長田区若松町5-5-1
TEL:078-643-2431

【神戸会場B】
JEC日本研修センター神戸元町小会議室C-2
・6月15日(土)
(1)13:30〜14:30
(2)15:30〜16:30
・住所
兵庫県神戸市中央区元町通2-3-2 ジェムビル3階
TEL:078-327-4040

【神戸会場C】
神戸市青少年会館サークル室5
・6月16日(日)
(1)13:30〜14:30
(2)15:30〜16:30
・住所
神戸市中央区雲井通5丁目1番2号
TEL:078-232-4455


【西宮会場A】
若竹生活文化会館第1集会室
・5月26日(日)
(1)13:30〜14:30
(2)15:30〜16:30
・住所
兵庫県西宮市西福町15-12
TEL:0798-67-7171

【西宮会場B】
西宮市大学交流センター講習室2
・12月9日(日)
(1)13:30〜14:30
(2)15:30〜16:30
・住所
兵庫県西宮市北口町1番2号 ACTA西宮東館6階
TEL:0798-69-3155


【大阪会場A】
関西学院大学大阪梅田キャンパス
・6月2日(日)@1406号室
(1)11:00〜12:00
(2)13:00〜14:00
・6月9日(日)@1408号室
(1)11:00〜12:00
(2)13:00〜14:00
・住所
大阪市北区茶屋町19-19 アプローズタワー14階
TEL:06-6485-5611


スタッフ一同、皆様のご参加をお待ちしています。
詳しくは「高校生・中学生マレーシアワークキャンプ2019夏」公式サイトをご覧下さい。


2019年夏休み中高生海外ボランティア「中高生マレーシアワークキャンプ2019夏」

資料請求・申込方法について

ただいま「中高生マレーシアキャンプ2019夏」の参加者を募集しています!
お申込みには所定の申込書が必要です。
資料請求または参加希望者説明会にご出席いただければ、申込書をお渡しします。
またこちらから参加申込書(PDF)をダウンロードしていただくことも可能です。
参加申込書(PDF)

資料請求はフォームまたはお電話で受け付けており、その連絡先は以下の通りです。

フォームでの資料請求
フォーム 資料請求専用申込みフォーム

■お電話でのお問合せ
電話番号 078-843-8849(当会インフォメーションセンター)
※お電話でのお問い合わせは、平日・土曜の午前9時から午後6時となっております。


資料請求受付後、当会よりマレーシアキャンプに関する詳しい資料はもちろん、過去に実施したキャンプの報告書等もお送りさせて頂きますので、このキャンプについてもっと知っていただけること間違いなしです。

なお、資料請求の受付締切は2019年6月12日(水)午後6時です。

少しでも興味をもたれた方は、ぜひ資料請求をしてみてください!

また、申込書をFAXにて送信していただくことで仮申込も可能です。
仮申込された方は、FAXしていただいた申込書を後日下記宛先にご郵送ください。
※FAXのみでは申込みは確定しません。

2019年6月19日(水)午後6時の申込締切の時点で郵送された申込者が定員に達している場合は申込書を郵送された方を優先的に取り扱いますのでご了承ください。

○郵送先
 〒662-0832
 兵庫県西宮市甲風園1丁目3-12 カミヤビル3階
 特定非営利活動法人ブレーンヒューマニティー
 「中高生マレーシアキャンプ2019夏」係
○FAX送信先
 FAX:0798-63-5551

申込締め切りは2019年6月19日(水)午後6時必着です。
※電子メールでの申込み受付はしておりませんので、ご了承下さい。

2019年夏休み中高生海外ボランティア「中高生マレーシアキャンプ2019夏休み」

【参加者募集中】中学生・高校生の海外ボランティア2019夏

現在、下記の海外キャンプにおいて、参加者募集中です!


この春、一生に一度の「体験」を、教科書だけでは学べない「世界」を、かけがえのない「仲間」とともに、してみませんか?


2019年夏休み中高生海外ボランティア「中高生マレーシアキャンプ2019夏」

高校生・中学生対象のマレーシアキャンプでは人口100人の小さな村にホームステイしながら、商業伐採などで失われた森林を取り戻すために植林活動やモスクや現地の高校との交流を通しての文化理解を行います。

■名称
中高生マレーシアスタディツアー2019夏(ST)
中高生マレーシアワークキャンプ2019夏(WC)

■目的
参加者が国際的な舞台で様々な経験を通して今世界が直面している国際問題について考える機会を提供する。また、異国の文化に触れることや様々な出会いを通して、多様な価値観に触れ、将来について考える。

■日程
 【ST】2019年8月6(火)〜2019年8月13日(火)
 【WC】2019年8月23(火)〜2019年8月20日(火)
  

■場所
マレーシア領 ボルネオ島 サバ州

■参加資格
中学1年生〜高校3年生 各32名(最少催行人数:スタディーツアー:31名、ワークキャンプ27名)

■引率
BrainHumanity職員 1名
BrainHumanity大学生ボランティアスタッフ 7名
現地駐在コーディネーター 1名

■参加費
198,000円(燃油サーチャージを含む)

■行程
スタディーツアー】
1日目
関西国際空港発 マレーシア クアラルンプール経由 コタキナバル着
2日目
サバ州立博物館見学 ケイアス川にてリバークルーズ
3日目
貸切バンでタブンナン児童養護施設訪問、オイスカ村へ 歓迎パーティ
4日目
スックにて高校訪問、オイスカ村にて植林ワーク
5日目
記念品づくり、スポーツ大会、現地振り返り
6日目
日曜市場見学、文化交流会
7日目
オイスカ村発 コタキナバル着
モスク見学
コタキナバル発 クアラルンプール経由
8日目
日本 関西国際空港
  

ワークキャンプ
1日目
関西国際空港発 マレーシア クアラルンプール経由 コタキナバル着
2日目
貸切バンでオイスカ村へ 歓迎パーティ
3日目
オイスカ村にて植林活動
4日目
小学校訪問、オイスカ村にて植林活動
5日目
オイスカ村にて植林活動、スポーツ大会、現地振り返り
6日目
小学校訪問、オイスカ村にて植林活動、文化交流会
7日目
オイスカ村発 コタキナバル着
マングローブ林にてリバークルーズ
コタキナバル発 クアラルンプール経由
8日目
日本 関西国際空港

詳細な日程はこちらをご覧下さい。


■協力
 Eco-friendly Grassroots Assistance Organizers

詳しくは「高校生・中学生マレーシアワークキャンプ2019夏」公式サイトをご覧下さい。

振り返り(午後)

午後からは4つの班に分かれてグループワークを行いました。

 

ワークキャンプを通じて何に影響を受け、どのように変化、成長を遂げたのかを考え、グループ内で共有しました。


また、これからその経験をどのように活かしていきたいかを全員の前で1人ずつ発表しました。


6月9日に行われる報告会の役割分担も決め、いよいよ締めくくりへ向かっています。

 

f:id:malaysia06:20190505142045j:image

 


f:id:malaysia06:20190505142049j:image

 


f:id:malaysia06:20190505142053j:image 

振り返り研修(午前)

こんにちは。


本日は振り返り研修を行っています。
帰国から約1ヶ月、思い出話も尽きない様子でした。


午前中は、マレーシアに行く前、現地で感じたこと、帰国してからの気持ちの変化についてそれぞれが考え、互いに共有しました。


お互いに何を感じていたのかを知り、改めてこのワークキャンプで得たものについて考えを深めました。


午後からはグループワークを行い、報告会に向けてキャンプで何を得たのかなど、振り返りシートを用いて振り返ります。

 

f:id:malaysia06:20190505104815j:image

 

f:id:malaysia06:20190505104822j:image

 

f:id:malaysia06:20190505104828j:image

 

 

 

 

【マレーシア2019春】キャンプを終えて

この度は、本ワークキャンプにご参加いただきありがとうございます。

 

みなさんは、どのようなきっかけでこのワークキャンプに参加しようという思いを持ってくれたのでしょうか。

 

学校の先生に勧められて、

親に勧められて、

海外に興味があって、

など十人十色のきっかけがあると思います。

 

きっかけも、学校も学年も違う28人が集まって出来上がった今回のマレーシアワークキャンプ

 

もう一度マレーシアに行くことはできても、もう一度この28人で同じ経験をすることはできません。

 

慣れない環境に戸惑った日や、メンバー同士での衝突があった日、暑くてしんどい中でも植林活動を行なった日。スタッフとしてみなさんと7泊8日を過ごしてきた中で様々な場面が思い浮かびます。

 

時にマイナスな感情を抱いたこともあったかと思います。しかしそれらを含め全ての経験がみなさんの貴重な財産だと私は思っています。

 

このマレーシアワークキャンプでの経験を、みなさんが時々でも、思い出してくれたらいいなと思います。

 

ワークキャンプ事業部代表 中谷安那

7日目 関西国際空港到着

関西国際空港に到着し、6時30分頃に無事解散しました!

 

7日間、初めての環境で新たな仲間と新しい経験をたくさん得られたと思います。

 

みなさんは日本に帰り、普段の生活に戻りますが、オイスカ村での日々を思い出しながら過ごしてくれたらと思います。

 

みなさん家に帰ったら、疲れが取れるようゆっくり休んでください!

 

f:id:malaysia06:20190403065716j:image